ブログ
ブログ
2021.05.20
経営・集客のコツ

「口コミ」の心理学的効果!場合によっては下手な宣伝よりも集客に繋がる②

株式会社健生Kensei療育.net「口コミ」の心理学的効果!場合によっては下手な宣伝よりも集客に繋がる①

放課後等デイサービス(以下事業所)の口コミを広げるための方法について、今回は事業所の口コミを広がりやすくする方法についてお話します。

ご紹介した「ウィンザー効果」「バンドワゴン効果」のことを思い出して、実践してみましょう!

 

目次

※前頁記事※1第三者からの情報を信じたくなる「ウィンザー効果」

※前頁記事※2多くの人の選択に従いたくなる「バンドワゴン効果」

3事業所の口コミを広がりやすくする方法

4まとめ

3.事業所の口コミを広がりやすくする方法

口コミには心理学的に見ても集客効果が期待できることが分かったところで、優良な口コミが広がる方法をいくつかご紹介します。口コミを広げることで「ウィンザー効果」と「バンドワゴン効果」のどちらも働くようになり、より多くの人に興味や関心を抱いてもらいやすくなりますよ。

 

  • SNSを活用する

今や集客にSNSが欠かせない時代です。来所してもらった利用者様に、SNSを使って口コミ投稿をしてもらうよう促すこともおすすめです。タグや事業所のアカウントのリンクを付けて投稿してもらえば優良な口コミを拾うことができ、リツイートなどをして拡散していくことが可能です。

また、SNSを利用すれば来所したお客様がなかなか会えない友人や知人にも広めることができるので、一度に多くの人の目に触れる機会ができます。一方で、SNSでの口コミは流れやすく長期的に影響を与え続けることが難しいため、常に書いてもらうよう働きかけ続けるか今までの口コミを循環させることを怠らないようにしましょう。

 

  • 口コミサイトへの投稿をお願いする

口コミ投稿ができるサイトを利用している場合、口コミをストックしていけるため有効活用してみるのがおすすめです。来所されたお客様に口コミ投稿をお願いして口コミ投稿数を増やすだけでも、バンドワゴン効果が得られます。

なかなか口コミ投稿が増えない場合には、口コミ投稿によるキャンペーンなどを実施すると短期間でも口コミ投稿数を増やしやすくなります。また、お客様に許可をもらい口コミの一部を自社サイトや店内、チラシなどに掲載することで、より幅広い客層に口コミを見てもらえる機会が増えるでしょう。

 

  • 質の高いサービスを提供し続けて信ぴょう性のある口コミを増やす

本当にいいサービスを提供し続けていれば、お客様にお願いをしなくても「このよさが誰かに伝えたい」「多くの人に利用してもらいたい」と感じてもらえる可能性が高まります。家族や身近な人に口頭で伝える口コミの効果も、大切にしたいところです。身近な人からの説得力のある口コミはインターネット上の口コミよりも信ぴょう性があるので、行動に直結しやすいところがメリット。

また、口頭での口コミは身近なコミュニティーで広まりやすいので、事業所に足を運びやすい地域に届く可能性が高いので有効な手段です。今回紹介した方法は一例ですが、事業所に合う方法で口コミを集めて広める方法を取り入れてみてください。

 

4.まとめ

心理学の観点から見ても、口コミには人を動かす力があることが分かります。

口コミは、お金を投資しなくても集客力をアップさせる最強のツールです。来所されたお客様に働きかけて口コミを記載してもらうのはもちろんのこと、「この事業所のよさを伝えたい」と感じてもらえるサービスを提供し続けることも欠かせません。ぜひ導入しやすい手段を取り入れ口コミの力を最大限に活用して、新規顧客の取得に取り組んでみてください。

セミナー申込・問合せ

Kensei療育.net

会員様ログイン
お問合せ
はこちら